上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_7071.jpg
夏の様ですが 先週のもの

 


IMG_7120.jpg
これは 今週・・お天気あまりよくなかったです
お気楽タムの様子を・・・


IMG_7130.jpg
夜 撮ってみました・・なんだか怖い・・・・とジェス
ハロウィンには・・・・ぴったり!








スポンサーサイト

FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/31 11:30】 | 我が家の犬猫たち
|
 競馬場の広告ですが ちょっと面白かったので・・・

馬名フリオーソの調教の様子を騎手がヘルメットにカメラを
付けて走らせてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=OgyOBQt-qY0&feature=youtu.be










FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/30 10:47】 | 雑記
|
 昨日は 寒くて重ね着をしてしまいました、というのも
あるのですが・・・犬が震える事について・・私の体験を
お話ししようと思います。

 ミスティーが5歳くらいの時でしょうか。
1週間くらい前から トイレを真面目にしない時がありました。

「出ませ~ん」と言って私の所に戻り、
散歩に行くと間もなく 用を足す、という事が続きました。
その日も案の定、「出ませ~ん」ときたので

「今、ここでしなさい」と強要しましたら、

ちょっと戻って「出ませ~ん」・・・

「だめ! できるはず!」

そうしましたら、ブルブル震える態度をみせました。

恐怖を感じた時にみせるブルブルです。


 確かに『怖い』と思っているようですが、
それだけではないと 私は考えました。
ミスティーをみれば理解できます。

その様子をご覧になっていた近所の方が
「震えてるわよね・・・かわいそう・・
いじめるの止めてあげて~!」と・・・

私は 一応説明しましたが、理解していただけるはずもなく。


でも、ここで中止しては
今、頑張っているミスティーに悪影響が出ます。

彼女は 『甘え』と『義務』と
その他諸々の葛藤と戦っています。

私だって、ご近所の方の非難を身をもって受けるべきです・・
などと考えて、そのまま続けました。



私が読んだ、何の本にも書かれていない犬の感情表現でした。

ただ、これはミスティーが初めてではありません。
だから、私には理解できたのだと思います。

まあ(どんだけ 犬いじめてんだよ~)というところでしょうか


 





 




FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/26 09:19】 | 我が家の犬猫たち
|
 先の大震災の時 奥様と共に救出されて
「また 再建しましょう」と言われ 人々を勇気づけた方が
先月下旬に亡くなられたという事です。

  心よりご冥福をお祈りいたします



 

FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/26 08:41】 | 雑記
|
 お隣の子とは 近頃頻繁に公園近くで出会います。

何人かのお友達と遊んでいて、犬たちを見かけると
挨拶に駆け寄ってくれています。

 その時に、デイジーやらヴァレリーのリードを渡して
7~8分位遊んでもらっています。

 お友達も順番にリードを持って一緒に遊びます。

小学1年生でも 引っ張らずにリードを持って散歩できたり
飛びつかなかったり、勿論キャアキャア騒いでも
そんなに興奮しないでいたり、いろいろな言葉を聞き分けて
指示に従ってくれる喜びを知って欲しいと願っての事です。

一時のふれ合いであっても
やがて彼らが大きくなった時に
こんな犬がいたなと思いだしてくれたら良いと思っています。


お隣の子は 「デイジー、デイジーが一番好き!」って
言ってくれるんだけれども

時々、ミスティーを指してだったり、ヴァレリーだったり
ほんとにデイジーだったり・・・

要するに みんな好きって事ね! と解釈しています。






FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/20 11:39】 | 我が家の犬猫たち
|
 また、誤解を招きそうですが
人や犬に慣れていない犬・不信感を持っている犬には

十分に私との関係が築かれるまでは 他の方や他の犬との
『接触』を避けています。

普通に生活していますが、敢えて触って頂いたりという事は
しません。
むしろ、お断りしています。

 私にもっと能力が備わっているなら
こんな風にしなくてもよいのにと考えますが

副作用もないので、この方法にしています。

ただ、時間かかるんですよ~

情けないなあ!と自戒しています。


 我が家で生活してきた犬たちをみていると

私たち家族との関係、とりわけ私との関係が
良好であればあるほど


他所の方や犬たちとの問題も無くなった ・・といえます。


 タムは 他犬への攻撃も酷い状態にありましたが、
今では 数十センチ近くまで寄って来られても
(興奮しながら近寄って来てでも)

静かにしています。

 私がガードしているので、彼は安心しています。

さらに、「近づいて欲しくない旨」お伝えします。


 そうする事によって 私への信頼となり
『安心』が 彼の心を 穏やかにしていくように思います。



社会化という事で 他の方や犬と接触させなければいけないと
考えるのではなく 

先ず、飼い主との関係を深めていく事が大切だと感じます。















FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/15 06:42】 | 我が家の犬猫たち
|
 こんな事を言うと、誤解が多々生じたりと思いますが
日頃考えている事を書いてみます。


 我が家と道路の間に 門塀がありません。
敢えて 作りませんでした。

犬猫がいるのに何て事!と考えられるでしょう。

私は ドジで うっかりが多い性格です。
絶対に門を閉め忘れる事があると思いました。

ならば、いっそ無くしてしまえと考えたのです。

 その分、自らも犬たちにも頑張ってもらって
道路に出ない事、
何かあっても迷子にならないようにする事。

保護犬がくると それだけは頑張っています。

いつでも危険と隣り合わせなので 今でも緊張しています。


 そこで重要となってくるのは『フリー』である事。

『フリー』というのは 『ノーリード』とは限りませんが・・

最初は 長いリードで(敷地は狭いので 結構短いですが)

「ここではどのようにしても良いよ」と犬と取り決めています。

そのかわり 道路に出ようとしたら「いけない」事を
教えています。

余談ですが「道路」という言葉は 便利でして
他所でも応用しています。

彼らの気持ちの中で、 「自由」でいる事が大切なのではと
考えています。

心の中に自由があるからこそ、抑制も効くのではないかと・・









 

FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/14 10:04】 | 我が家の犬猫たち
|
 お恥ずかしい話なんですが・・・
ミスティーと私と 本当の意味での繋がりに
10年も必要だったというお粗末な顛末です。

 所謂 一般の方のいう所の「言う事を聞くね~」という事は
1年もあれば ほとんど達成できたのではと思いますが・・・

 ミスティーと私の今は・・・言うことを聞きません。

 玄関で私がもたもたしていると、
足を拭いてもいないのに「もう、上に上がる」と言って
強引に行こうとします。

 他のことでも 然り・・・

でも、関係をみるなら・・聞く聞かないではない何かがあるんです。


不思議ですね・・・









FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/12 10:40】 | 我が家の犬猫たち
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。