上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一口に 噛みつきと言っても 様々な理由があり、複数の理由が
混合している場合が ほとんどです。

 疾病や遺伝や痛み、犬種として噛みつきが出やすい、嫌悪から、
興奮、ストレス、恐怖、支配(リーダー)として、などなど・・・

 リーダー論は 現在、否定的な考えの方もいらっしゃいますが、私は
複数で生活を共にする時には だれかが リーダーシップをとるように
なると考えていますので、特に、問題の発生した犬には
この考えも考慮しています。

 ラブ君は 我が家に来た当初から、人間を怖がりました。
雷や花火の音には 反応しません。
散歩時に 引っ張りや他の犬へのガウガウも 勿論ありました。
でも、それは人を信頼していないということに原因があるようでした。
そして人が怖いのです。

 撫でられる事が、ラブ君にとって気持ちの良いものであると
理解はしているので、触られることは拒否しません。
が、その場を移動させる為に 手で押すと ガウガウが出ます。
アウッとしてくるのでは ありません。
ガウガウガウと本気噛みです。

 「いいこね~」などの声かけに対しても 否定的でした。

 やさしくすれば、とは誰でも考えますが、
ラブ君にとっての優しさは、人にとって、必ずしも肯定的な
優しさでは ありません。

 毅然として立ち向かってくれることです。

今でも私以外の人間を 信用していません。
家人などは ただ触るだけの人だからです。





 


 

 

FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/07 12:21】 | 犬里親様募集中
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。