IMG_3817.jpg

 小さな子がいらっしゃると 犬も一緒にというのは、お母様の負担が
大きくて大変だと思いますが、できるなら、犬の為にもお子様の為にも
一緒に育てて下さったらと 思っています。

 ただし、放任で お子様のおもちゃになったりするようですと
犬にとっては ストレス負荷がかかり過ぎてしまいますので
ご両親の役目は 重要になってくると思います。

 お子様が小さいときは ちょっと大きめの犬が良いかと思います。
力加減の解らないお子様でも 中型の犬ですと それ程負担に
ならないようです。
我が家の下の子が 2歳前に ラブラドールを飼い始めましたが
ふりふりしっぽが 下の子にあたっただけで 飛んでいました。
怪我も無く 逆に 犬の事はほとんど気にしないで大きくなりました。

 犬にとって 子どもたちが飛んだり跳ねたりして 騒ぐと、
ストレスでどうにかなっちゃうんではないかと考えます。
結構 それには慣れてしまうようで、他所のお子様が騒いでいても
吠えないでいられたり、音シャイの性格の犬には お家の中で
音があったほうが むしろ良いくらいだと 考えています。

 「お散歩で慣らせば」との方法もありますが、生活そのものと
外の環境では やはり、犬にとって大きな違いがあるように
思います。
お子様と一緒にいろいろな経験を重ね、楽しみ、という環境が
犬にとってもより良い事なのでは と思っています。



 

 



 

FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2011/02/07 14:12】 | 我が家の犬猫たち
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可