IMG_5504.jpg
 


犬の群れでリーダーシップをとる犬は
生まれ持った性格の犬がなるのでしょうか。

 我が家の犬たちをみていると
先ず第一に 年功序列。

第二に 早く家族の一員になったもの。

第三に 飼い主により近い個体。

が、あるかなあと思います。


 第三のに関しては、リーダーシップをとる犬は
より飼い主の近くにいるようになる、ということと、
同時期に我が家に保護されたとしても
条件の違いから 家と戸外でとなった場合の違いが ありました。

 ペロやミスティーの場合では、
犬の中では 必ずしもリーダー気質ではないように思えます。

 一人の時は それが如何なく発揮され、従順で飼い主の意向を
実行しようと努力します。

 やがて2頭目、3頭目の犬が我が家にやってきた時、
後からやってきた犬たちは、我が家に馴染む為に
ペロやミスティーから習います。

 そうした事によって 自然の流れでリーダーシップを
とるのではないかと思うのです。

 では、リーダー気質の犬がきたらどうなるかというと、
先住犬の真似をしなければならないので、威張る余裕がない犬
がほとんどで、何年経ってもリーダーシップをとる事は
ありません。
また、タムのような犬は 自分の意のままにしたいがために
いろいろしますが、それでは他の犬たちは仲間に入れません。
又、私がそれを許さないので、実現しません。

他所では それではうまくいかないから、リーダー気質の犬に
譲らせなさい。という指導もありますが、

我が家では 家の事を一番理解している犬がリーダーシップを
とるべき、と考えているので。

 それでは犬たちはうまくいかないのでは・・・
そんな事はなくて、犬たちはいたって穏やかに暮らしています。

 我が家の犬たちは与えられた環境と役割を
自らの気質をこえて生きています。


IMG_5485.jpg









FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/02/28 11:00】 | 我が家の犬猫たち
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可