上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私は けっこう強引だけれど、保護犬や問題犬には
無理強いはしません。(多少は・・・・?)

 気は短い方ですが、しつけに関しては 長ーく持っていて

1年で一つ覚えてくれればいいや、くらいに考えています。

 歩みは遅いけれども まあ、そんなに急ぐことでもないし・・と。
(ほんとは 急ぎたい)(とっても急ぎたいのです)

早いに越した方が良いのは良いに決まっていますが、
後で歪みが出る事もあるので・・・私の場合・・

目指すは 『簡単には壊れない心身ともに丈夫な犬』です・・・


そういえば、ホースウイスパラーとして映画のモデルになった
といわれるモンティ・ロバーツさんも

『1年でやろうとする事を今日できるようにすると考えないで、
今日できる事を 1年位掛けて・・』くらいに

馬に理解してもらおうと考える方がいいのだと・・そんなような事を
おっしゃっていました。

 最も大切な事は 「trust」信頼だそうです。

 馬も犬も人も 変わらない・・・・


開田高原にある木曽馬の牧場での写真に

学生さんたちのお膝に顔を乗せて休んでいる当歳馬が・・
すごく良い絵ですよ。


これが本来の人と馬の関係だと思いました。





FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/07/31 10:47】 | 我が家の犬猫たち
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。