上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は 寒くて重ね着をしてしまいました、というのも
あるのですが・・・犬が震える事について・・私の体験を
お話ししようと思います。

 ミスティーが5歳くらいの時でしょうか。
1週間くらい前から トイレを真面目にしない時がありました。

「出ませ~ん」と言って私の所に戻り、
散歩に行くと間もなく 用を足す、という事が続きました。
その日も案の定、「出ませ~ん」ときたので

「今、ここでしなさい」と強要しましたら、

ちょっと戻って「出ませ~ん」・・・

「だめ! できるはず!」

そうしましたら、ブルブル震える態度をみせました。

恐怖を感じた時にみせるブルブルです。


 確かに『怖い』と思っているようですが、
それだけではないと 私は考えました。
ミスティーをみれば理解できます。

その様子をご覧になっていた近所の方が
「震えてるわよね・・・かわいそう・・
いじめるの止めてあげて~!」と・・・

私は 一応説明しましたが、理解していただけるはずもなく。


でも、ここで中止しては
今、頑張っているミスティーに悪影響が出ます。

彼女は 『甘え』と『義務』と
その他諸々の葛藤と戦っています。

私だって、ご近所の方の非難を身をもって受けるべきです・・
などと考えて、そのまま続けました。



私が読んだ、何の本にも書かれていない犬の感情表現でした。

ただ、これはミスティーが初めてではありません。
だから、私には理解できたのだと思います。

まあ(どんだけ 犬いじめてんだよ~)というところでしょうか


 





 




FC2blog テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/26 09:19】 | 我が家の犬猫たち
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。