上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小学生の頃、君が代の歌詞は  
好きな詩の一つでした。(今でもですが・・・)

さざれ石=小さな石

小さな石がたくさん集まって 大きな巌になるって
宇宙のロマンが感じられます。

そこで問題になるのは
『君』という言葉だと思いますが、
小学生の私は、普通に
私たち日本国民全部だと読んでいました。

 もし、『天皇』の意だったら
『君』と呼ばないのではと考えたからです。

 『君』には、君主・国王という意味や
同輩や目下の人に対する二人称だったりします。

『君』とお呼びするのは、不敬ではないかと
思ったりしていました。

小学生の頃の思い出です。





【2014/11/01 13:47】 | 雑記
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。